デリケートゾーンの黒ずみクリームを徹底調査してわかった3つの効果

デリケートゾーン 黒ずみ クリーム 効果

デリケートゾーンの黒ずみクリームの即効性

デリケートゾーンの黒ずみクリームに即効性はありません。

黒ずみクリームは医薬部外品か化粧品に分類されるもののみだからです。
即効性が期待できるのは医薬品のみ。

法律で医薬品以外に即効性があることは禁じられているため、医薬部外品や化粧品ですぐに効果を実感するようなことはありません。

医薬部外品の場合は即効性はないものの、効果を国が認めているものですので、効果自体はあります。

ただし、効果があらわれるまでの期間は緩やかになります。

黒ずみクリームの3つの効果

黒ずみクリームは実際に黒ずみを消してくれる効果が気になりますよね。

実際に、黒ずみクリームに含まれる成分から大きく次の3つの効果があることがわかりました。

メラニンの生成を抑える

デリケートゾーンの黒ずみの原因は主にムダ毛の自己処理や下着の締め付け、体を洗う時のゴシゴシ洗いによってできるメラニン。

このメラニンの生成を抑える役割があります。

メラニンを除去する

すでに肌に沈着したメラニンはなくならない限り黒ずみとして残ります。

本来、メラニンは肌のターンオーバーで肌からなくなるはず。
ターンオーバーの機能が正常でなかったり、ターンオーバー以上のスピードでメラニンが生成された場合に皮膚に沈着したメラニンを取り除く役割です。

肌のターンオーバーを整える

肌にはターンオーバーという再生機能が備わっていますが、この機能が低下すると黒ずみができます。

肌のターンオーバーを正常にすることで肌からメラニンを排出し、元のキレイな状態に戻す役割です。

デリケートゾーンの黒ずみクリームの効果が実感できるまでの期間

黒ずみクリームに効果がわかったら、次はどれくらいで効果が実感できるようになるのかきになりますよね。

黒ずみクリームはもちろん個人差があり、早くて1週間、遅くて3ヵ月の期間が通常です。

自分に黒ずみクリームが合うかどうかはすぐにはわからないので、目安としては、肌のターンオーバーの周期を基準にするといいでしょう。

20代で28日、30代で40日、40代で55日がターンオーバーの周期。
つまり、肌が生まれ変わるまでの期間と言われています。

最低でも、その期間は黒ずみクリームを継続してみて、続けるかどうかの判断をするようにしましょう。

くれぐれもその期間になる前に「効果がない!」と判断するのはやめましょう。

デリケートゾーンの黒ずみクリームで美白効果を感じた人の体験談

けいこ 東京都 35歳
昔から悩んでいた黒ずみが少しでも良くなればと思い、購入しました。
日本製で、赤ちゃんでも使えると聞いたので、安心して使えました。
効果が出るのが早いです。
1ヶ月目には、黒ずみが薄くなっているのを感じました。
毎日ケアするのは大変だけど、匂いに癒されながらケアを楽しんでます。

まみ 神奈川県 31歳
かなり色素沈着 してるIラインに使用しました。
1ヶ月目は特に変化がありませんでしたが、あきらめず続けることにしました。
他人から見たら言われてみればという程度かもしれませんが 、2ヶ月目に突入して効果を実感しました。

黒ずんでいた部分がマシになっていたため2本目の購入を決意。
最初のころと3ヶ月目の写真と比べ明らかな変化がありました。

説明にあった通り、継続が大切だと感じました。
止めなくて本当によかったです。

みゆき 山口県 28歳
美白効果に半信半疑でしたが、ワラにもすがる思いで購入しました。
使用して1ヵ月程度で黒から茶色になって、効果があると実感。
めちゃめちゃうれしかったです。

もう少し継続して黒ずみをなくしてキレイな肌を取り戻せるようにがんばります。

陰部の黒ずみに効くおすすめクリームランキング

1.ハーバルラビット

2.イビサクリーム

3.ヴィエルホワイト